PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジョック・スタージス

20070802023004.jpg
0707

友だちと青山をブラブラしてきました。
bunkamuraで待ち合わせて、外苑前まで地下鉄に乗って、表参道まで歩いて。

外苑前ではジョック・スタージス展を見ました。
雑誌で見たことはあったけど、名前は初めて知った。

ヌーディストの女の子(5.6才~10代)の女の子が主な被写体で、みんな真っ裸。でもエロい視点はない。作家はずっとヌーディストの人たちと交流しているので、作品にも変な緊張感はなく、モデルの女の子たちは結構のびのび裸体を晒している。

もともとそういう体つきであった女の自分が見て感じるのは、
「綺麗だなぁ、壊れそうだなぁ、守ってやりたいなぁ。この体がこの先大きく変異するなんて、不思議だなぁ」とまあそんな感じ。友人は「裸で自然の中を歩き回るのは気持ち良さそうだ」と言っていた。彼女にはヌーディストの素質があるかも知れない。

でも本当言うと、その前にやっぱり、
「こういうものを展示していいのだろうか?ロリコンの人はどう感じるのだろう」
と思ってしまったんですね。そういうの関係ないのにね。
なんか、そういう変な意識のせいで素直な視点で作品が見られず、悔しかった。
ちなみに友人は全くそういう意識は働かなかったそうで、それを聞いてつくづく自分の思考回路が嫌になってしまいました。

とにかく、作品はとても良かったですよ。
正面向きの女の子のアップの作品の、瞳がきらきらなのがすごいよくて、
あーなんか子どもは生きているだけで美しいな。大事にしなきゃいけないなーと思いました。


にほんブログ村 イラストブログへ

| 線画 | 02:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

私も展覧会に行きました。しゃさんは、スタージスの名前をこの展覧会ではじめて知ったそうですけど、十何年彼の写真を見つづけている私からすると、ちょっと被写体の少女の年齢が低くなったなと思います。以前は成人の写真も結構発表していたんですけど、この展覧会では未成年がほとんどでしたね。

写真はすばらしいと思いますし、予定されている写真集も楽しみですが、ロリータ系(といったらまずいかな)だけで勝負してほしくないですね。今回の展覧会でも、警察がきても仕方ないようなすごい写真もありましたし。規制の厳しい今時では、あれだけの写真はなかなか発表できません。

それではまた。


| Bill McCreary | 2007/08/19 10:32 | URL | ≫ EDIT

>>Bill McCreary さん

初めまして!
そんなに長い間、彼の作品を見てこられたのですね。
以前はモノクロームの作品が主だったということはギャラリーの方から伺ったのですが、被写体の年齢層の変遷については知りませんでした。興味深いなぁ、ありがとうございます。
過去の写真集も見たかったのですが、ナディフで探そうと思ったら工事中だったんです…。ギャラリーで出してもらえばよかったなあ。

若い女の子の写真だけでいくか、大人の女性や男性も写ったものでいくかで、テーマも変わってきますよね。
どちらも私は気に入りましたが、少女を性的な目で見る市場が存在している以上、そういう視点を注意深く避けて発表して欲しいなぁ、というのはあるかも。
本当は、そういうのも全部気にせず、自由な表現ができるのが美術のいいトコではあるのですが…。

コメントありがとうございました。
落書きが中心のブログですが、こうして時々展覧会の感想も書いています。
またお越し下さい!




| しや | 2007/08/19 20:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://drowingdrowing.blog88.fc2.com/tb.php/70-a03a2de1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。