2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ターコイズブルー

ブルー
青色が好きで、持っているリュックも帽子もウィンドブレーカーも青い。
自転車も青。
スポンサーサイト

| マスキングテープ | 04:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5/21 ばらの咲いている道を選んで歩く

ばら001

| 線画 | 01:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5/20 霧雨

120521霧雨
傘を忘れる

| コピック | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhoneガール

iPhoneガール001

| 線画 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏冬折衷

夏冬折衷
あつさむー

| 線画 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

界のはなし

界のはなし
展示が終わって少し経ちましたが、やっと落ち着いた感じです。
今日は、どんなところで個展をしたいか考えようとあちこちウロウロしていました。

今回のグループ展で思ったのは、お客さんの層がいままでと全然違うんだな、ということでした。
今回はイラストレーションの塾の人たちと展示をしたので、当たり前ですが塾の同期の子たち、
それから、場所柄もあってかプロのイラストレーターさん、ギャラリーのオーナーさんなどもいらしていました。

本を作ったメンバーたちで行った展示のときは、同年代の絵を描く人たちが多くいらっしゃいました。
それは、参加者たちにpixivやコミティアなどで活躍している人が多かったからだと思います。

ふたつの界は、同じ絵を描いている人たちの集まりなのに、
どのように活動しているか、どのような層に注目されているかは大きく違うのだと感じました。
そして自分は、いまのところどちらの世界にも染まれない、
中途半端な存在だと感じました。

が、それが悪いことだとは特に感じないです。
自分はどんな人に絵を見てもらいたいだろう?と思ったとき、
より遠くの、できるだけ普通の、あまり絵に関係のない生活をしている人に
見てもらいたいなあと思います。
プロ志向のイラストレーションの界も
ただただ絵を描くのが好きな人たちの界も、
単にひとつのおおきなサークルであることに変わりはないので、
そういうことはあまり意識せず、最終的にはやりたいようにやるのがいいのかなーと。

塾の先生は、
「普通の人に届けるのが一番難しい」とおっしゃっていました。
本当にその通りだと思います。
肝に命じ、少しずつでも前に進めたらと思います。

| 線画 | 03:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「PARK展」終了しました

どこか公園のどこか2

どこか公園のどこか1

ペーターズギャラリーでのグループ展「PARK展」は無事終了いたしました。
お忙しい中お越し頂いた方、ありがとうございました。

自分にとっては久しぶりの展示であり、
また、ここ数年一緒に展示をしてきた人たちとは毛色の違うグループでの展示でした
(青山塾というイラストレーション塾の、修了生たちでの企画でした)。

全員女性だったし、テーマからもあかるい、春らしい雰囲気の作品が揃ったように感じます。
自分は一人だけペン主体の画風で、支持体も画用紙やイラストボードではなく大きな段ボールだったのですが、
全体の中でどう映ったでしょうか。

いつもは展示が終わると「もう当分展示はいいや」と思うのですが、
今回は「まだまだ、たくさんの人に絵を見てもらいたい」という気持ちがあります。
現実のスケッチを今回たくさんしたので、次は普段のドローイングを飾りたいなあと思います。
いつになるか、どこになるかはわかりませんが、
その折はよろしくお願いいたします。どこか公園低画質
作品全景。A1サイズ3枚分、高さ約180cmほどになります。
ましな画質のものは、後日Tumblrに上げる予定です。

| おしらせ | 03:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。